忍者ブログ
[323] [322] [321] [320] [319] [318] [317] [316] [315] [314] [313]
jumeiさんのここの記事とか
りすなさんのこのページとか
見て下さった上で読んでほしいのですが、別に見た後だと読むほどの事書いてないので注意です!
後推敲する時間も気力ももはや残ってないので流し読みを推奨します。



で、そもそもFSWとはなんぞや?となったので調べてみました。


今回の諸々はそもそもFSWの定義自体を確認した方がいいんじゃないかなぁー、と、
思ってFSWについてフィーリングラッキーしてきて、いくつか見たのですが。が。

・フリーシェアワールドは完全に内容も自由であるべき
・フリーシェアワールドは参加資格がフリーであり世界観の変更は行わせるべきではない
・フリーシェアワールドは一次著作者(大元の世界観作った人)の制限に従うべき
・フリーシェアワールドの設定は勝手に改変してもいいけど他の方との矛盾はダメよ
・フリーシェアワールドの設定は勝手に改変してもいいし矛盾OKだよ

とか色々あります。な、なんぞこれ……と思いながら見てたら、「FSWの定義は未だに決まっていません」とか言われてる始末です。
お、おう

つまり一次著作者が規約をキメないとすごい誤解の嵐になるって訳ですね!
個人的には設定が改変されるの嫌や!っていう方はやらない方がいいんじゃないかなぁとか思ってます。

まずjumeiさんがうかべんでFSWについて発表してるみたいなので見るといいかもしれません。
私まだ記事書いてる時点だと音声は聞いてないんですけど、資料読んだ感じだと、この時点でもう色々と考えてらっしゃったみたいですね。
引用すると、

FSWと二次創作
FSWを使った作品は二次創作ではない
一次創作の作品として独立する
・先行作品の影響をいかにして良い方向に生かす
か課題
同じFSWに参加している作品は、すべて対等

とか、

FSW宣言していない作品をFSW的に扱うと
トラブル発生の元になる
作品を見る人の立場からすると、混乱する
どっちが本家かわからない


とか。


ちなみに今回話題になってる思索の枝葉とかの規約は

この設定群を用いて創作された二次創作に対しては、FSW「思索の枝葉」はあくまで二次創作として認識します。
 そういった作品群を制作する方は、二次創作であることを明記し、作品のカテゴリを表す属性としての「FSW 思索の枝葉」のタグ付けはご遠慮いただきますようお願いいたします。


ですね。
ゴーストタウンとかの思索の枝葉タグ付けも誤解の一助なのかなぁと。
ていうか誤解されそうな書き方してたので人のこと言えないのですが……
忍者ブログ [PR]