忍者ブログ
[662] [661] [660] [659] [658] [657] [656] [655] [654] [653] [651]
6月の吸血事変更新
→ホワイトデーイベントの際、ジーノのメニューにホワイトデー時のトークがみれる項目がみれます。そんな数ないですよ
 あと青い子にトーク一個だけ追加です。

メイドと悪魔の地図帳更新
→いくらかの既存の部位の反応と、頭にアレをおしあてた時の反応を少しだけ追加しました。




>悪魔の彼らに嘘の魔除けは通用するのでしょうか?(中略)ハエや人魚とかは効果のない魔除けを見てほくそ笑んだり指をさして笑ったりしてるのか気になったのです

 あの世界は魔術とか異能が科学と同じくらい幅を利かせている世界で、しかしそれは科学の発展と共にまやかしとして葬られてきた世界でもあります。何いってるかわからない?私もわからない…
 信仰イズパワーなので、きちんと作られた聖水は効果を発揮しますし、なんの祈りがなくても悪魔によってはなんらかの原典や逸話に登場する弱点が(知られ、それが弱点と信じられたゆえに)そのまま弱点として通用します。ただ銀で出来ただけの十字架などは別に効きませんが、最前線で悪魔などと戦い、実在を信じ、魔術に理解のある聖職者の祈りは効きます。一般的な、実在をおぼろげにしかし信仰している聖職者の祈りは形式にのっていれば効きますし、一般人でも追い詰められて真摯に祈っているのならば通用します。


 魔除けの効果のないお土産で売ってそうなお守りでも、その人がその時に本当に悪魔の存在を知り助かりたいと神にすがっていれば効果を発揮します。しかし信仰や祈りがあっても作法も道具もダメなら悪霊や悪い空気を追い払う程度で、ハエも人魚もソロモン72柱とかいう古参なので退治され慣れてるのであんまり意味ないですね。ゲラゲラ笑ってると思います。それはそれとしてノーダメージというわけでもないです。信仰イズパワー…。
忍者ブログ [PR]