忍者ブログ
[597] [596] [595] [594] [593] [592] [591] [590] [589] [588] [587]
この記事は伺かAdvent Calendar 2014の12月19日の記事です。
「そんな事言われなくてもやっとるわ!」と言われそうな基本的な事だったり、そもそもランダムトークを書くという事自体個人によって適した手法が違うので人によってはちょっと的外れだったりするかもしれない稚拙な内容ですが、どうかご容赦下さい。

*この記事は趣向が違うゴーストを複数開発してる人向けorもしくはトーク数が増えなくて悩んでる人向けとなっております。
ユーザーさんにはあまり面白みがないと思います。



◇一つの「ネタ」からトークをいくつも書く方法◇


まずそのキャラクターにとって興味があるもの、メタ的にはキャラがしゃべる話題を明確に設定します。


例えば拙作ですが
「ドヤダフィルゴールの鐘」では暴飲暴食の蝿の悪魔と不真面目な神父のゴーストで、食べ物と宗教がトーク傾向です
「よだかの空」ではどうにも鳥の妖怪らしいあやしい男のゴーストで、トーク傾向は日本の(田舎の)町中の日常……といったかんじに決めてます。
他にもサイトではご主人の帰りを待ちながら1人屋敷で過ごすメイドやらやたらオープンな悪魔やら引きこもりオカン吸血鬼といぎりすじんさつじんきやら年下のエリート部下のせいで胃が痛い青年のゴーストやらが配布されてますぞ!


ここで「クリスマスのイルミネーション」というネタでひとつトークを作ってみます。

【ドヤダフィルゴールの鐘の場合】

蝿:へえ!最近の裕福な庶民とやらは随分贅沢ですねえ!
腹も膨れないこんな電飾ぶらさげて着飾っちゃって!
こんなに無駄に電気使っちゃっていいんですか~?
富を増やし浪費しない自制心をもつことが天国行きの証明じゃなかったんですか~?
神父:また変な難癖つけて……。
イルミネーション程度の電気代を減らした程度でメシが見違えるほど豪華になるわけでもあるまいに。
蝿:でも今なら料理にハーブ一枚くらいはつけれますよぉ?
香料がつけれるなんて昔じゃ考えられないくらいいい時代ですねえ!
やっぱり料理は香りも大事!いやーいい時代になりましたね?
神父:ああそうだな、そうだろう、が……。
お前の「昔」は平気で数百年前だからありがたみが全然湧かんな…。


宗教という観点を中心にトークが書けました。少し食べ物という視点からも見ています。
完全にさくら側とうにゅう側を入れ替えるべきじゃ…という文量の削減の余地はすごいありますが、こんな感じに。
のばそうと思えば(主に悪魔のせいで)のばせますがトークには適しません。SSでも書くならともかく。



【よだかの空の場合】
夜鷹:最近、駅がキラキラしてて眩しいな……。
……まだ12月も頭の頃からクリスマスのイルミネーションはさすがに早いと思わないか?
……え?これでもまだおとなしい方?都会はもっとすごい?
地上に星空でも作る気なのか?

ソロゴースト&あまり語るゴーストでもないので特記することはないです、ただシンプルに。
電飾といえば年末のあの商戦の変わり身っぷりもトークにできそうです。




……と、このように一つのネタからトークはかなり浮かぶとおもいます。
あくまで個人的に、ですが「こいつならこれを見た時にどう思うか、もっといえばどう難癖をつけるか?」と考えるのがコツではないでしょうか。
話題となるネタを無理やりその観点から見て最終的にそのトーク傾向に着地させてもいいかもしれません。ですがこれは雑談が出来るゴースト向きの手法で、トークのジャンルはもうコレ!ときめてある場合はちょっときついかもしれませんが。

それとひとつのトークにネタを全部盛り込むとどうしても冗長になりますので、(よくやらかしました今でもやってますすみません)
かさ増しついでに「ネタ」を細分化して複数のトークに分ける、そうでなくても里々でいうところの「$次のトーク」などを用いてひとつなぎの話題として括りつつもトークを分けるなどをしてもいいかもしれません。




かさ増しする以前にゴーストの世界観を表すトークが出来てない!という方向けに、昔作ったものですが異世界系ハイファンタジーゴーストならこれだけの要素に言及してあったらなーというものを作ったので少し手直ししてみました。何かの参考になりましたら幸いです。
(アドレスバーにペーストして直接飛んだら見れると思います)
http://wei.xxxxxxxx.jp/ghost/R_T.txt
忍者ブログ [PR]